スポンサーリンク

網膜剥離手術体験

網膜剥離と診断されるまで

更新日:

gf01a201503201500fjabm

著作者:haru__q

目が疲れる、細かな字が読みにくい、暗いところで、光が見えると感じてから、5か月くらいは過ぎていたと思います。

光が見えるのは最初は気になりましたが、長いこと続くうちにあまり気にならなくなってしまったので、細かな字が見えにくいのは乱視が進んだか、老眼が進んだのではないだろうかと思い、メガネを作り直そうかと思いながらも、ついつい一日のばしになっていました。

スポンサーリンク

網膜剥離と診断されるまで

はっきりと異常に気が付いたのは、パソコンで遊んでいた囲碁の桝目がゆがんでいることに気が付いた時でした。

これにはさすがにびっくりしてネットで調べると、「黄斑円孔」「加齢黄斑変性」などがヒットしました。

その日は土曜日の夜でしたが、なぜか急がなければならないと思い、次の日、眼科の緊急当番医のところにお願いして診ていただくことにしました。

ものがゆがんで見えるのはいろいろあると言う事で、眼圧、視力、眼底検査をしていただきました。

見えにくいと感じていましたが、視力は落ちていなかったようで、最後の眼底検査で、網膜剥離がかなり進んでいることがわかりました。

視力をを左右する一番大切な黄斑部分にも届いていると言う事で、緊急手術の必要があると告げられました。

黄斑部分が剥離してしまえば、失明しかねないとのこと、安静にして次の日に大学病院に行った方が良いと言う事だったので、紹介状を頂いて帰ってきました。

2013年3月24日のことでした。

この文章は退院後の数日過ぎからはリアルタイムで書いています。

2013-04-09



スポンサーリンク

保険相談無料サービス

保険マンモス

保険会社に属さないアドバイザーによる、お客様の「保険料節約」と「保障の充実」を両立させるための無料面談サービスを全国展開。

面談を受けた方の中で「数百万円の家計節約をされた方」が急増しています。

保険GATE

パートナーFP全員がどこにも属さない中立な立場の独立系ファイナンシャル・プランナーから、保険の無料相談が受けられるサービスです。保険見直しの完了後の、担当FPによる電話・メールはもちろん面談による保険相談も全て無料で対応してもらえます。

保険クリニック

生命保険・医療保険・学資保険・老後の生活資金などの無料相談なら、その方にとって適切な保険を選ぶ相談ができます。それぞれに適切な保険会社を選ぶことができる来店型の相談窓口で、最適な保険に出会えます。

生命保険 見直し

-網膜剥離手術体験

Copyright© 網膜剥離手術体験と医療費 , 2018 All Rights Reserved.